お葬式

永遠の別れの前に家族葬|思い出に浸れる時間

低価格でサポート

合掌

追加料金の請求がない高津区の葬儀サービスなら、事前に見積もってもらった費用そのままで葬儀を行うことが出来ます。安い費用でもきちんとサポートを行ってくれるため、安心して利用することが可能でしょう。

もっと読む

心を癒す時間を得る

線香と花

最後の時間を大切にする

大切な人を失うと、心に大きな傷を負います。あまりにも悲しみが深すぎて思考停止状態に陥ってしまう人もいれば、ショックが大きすぎてテンションが異様に高くなってしまう人もいます。いずれにしろ、普通の精神状態ではなくなってしまうわけですが、葬儀の際に故人の死という現実と真正面から向き合うことができれば、少しずつ平常心を取り戻していくことができます。葬儀は、亡くなった人の魂を慰めるために行うものですが、残された遺族の心を癒す機能も有しているとても大切な儀式です。ただし、従来通りの形式で葬儀を営むと、遺族は雑事に追われてしまうことになります。儀礼的な弔問客の対応などで忙しく、ゆっくりと故人の死に向き合うことができません。結果的に、後悔だけが残る葬儀になってしまうケースが少なくありません。悔いが残る葬儀にしたくないという理由で、最近は家族葬形式を選ぶ人が増えています。家族葬にすれば、遺族に時間的な余裕が生まれます。故人と過ごす最後の時間を濃密なものにすることができるため、故人の死によるショックから早く立ち直れるようになります。

覚えておくべき点

家族葬にすれば葬儀費用が安くあがると思い込んでいる人が多いですが、必ずしもそうなるとは限りません。一口に家族葬といっても、葬儀の規模は様々です。本当に家族だけで葬儀を営むのであれば、わざわざ式場を借りる必要がありませんし、通夜振る舞いも不要になります。しかし、ごく近い親戚や、故人が生前親しくお付き合いさせていただいていた方々にも列席してもらうということになれば、事情が変わってきます。どの程度の規模の葬儀にするかによって、かかる費用が大きく変わってくるということを理解しておく必要があります。また、家族葬の場合は、弔問客からお香典を受け取らないのが原則です。香典を葬儀費用にあてることができないので、費用全額を遺族が負担することになるということも覚えておく必要があります。

利用を希望する人は多い

お墓

お墓の引越しを希望する方は、ここ数年で増えつつあります。というのも、お墓がある場所から遠方に住んでいる方が多く、なかなか管理が難しいからです。引越しをする際は、必ず市町村にあらかじめ許可を取る事が大事です。

もっと読む

遺品整理を安く済ませたい

作業員

大阪で営業している遺品整理業者はたくさんいますが、業者によって料金設定にバラつきが生じています。できるだけ遺品整理費用を安くあげたいと考えているなら、料金が安い業者を利用することが大切です。また、買い取りサービスがある業者を利用するという方法も有効です。

もっと読む