利用を希望する人は多い| 永遠の別れの前に家族葬|思い出に浸れる時間
花と線香

永遠の別れの前に家族葬|思い出に浸れる時間

利用を希望する人は多い

お墓

改葬を行う理由

昨今、お墓を現在ある場所から別の場所へ引越しされる方が増えつつあります。お墓の引越しの事を、通称、改葬と呼んでいます。改葬では、まず引越ししたい場所に新しいお墓を建立してから遺骨を移すと言う手順になります。業者に引越しを依頼すれば、石材店と墓からお骨を取り出して、陸送、空輸などで運んでくれます。そもそも改葬が増えている理由は、お墓参りに行くのが大変だからです。現在、結婚や仕事の都合で、故郷から離れて暮らす方は最近多くいます。お墓から遠い場所に住んでいると、頻繁にお墓の手入れができなくなります。なので、維持や管理が難しくなってしまうのです。その他にも、現在の寺や墓地管理者との付き合いに苦労していると言う理由もあります。お墓の引越しは、快適にお墓を守っていくための手段といえます。

必要な手続き

お墓の引越しは、埋葬されている遺骨を別の墓や納骨堂へ移動させるということです。このような改葬を行う場合、許可なく行うことは禁止されています。基本的に、あらかじめ市町村の許可を得る必要があります。また、法律に疎い方はあらかじめ、許可を申請する方法を知っておきましょう。まず、現在の墓地を管轄する市町村に赴き、納骨証明書を発行してもらいます。次に、墓の移転先の墓地管理者に永代使用許可書の発行をお願いします。受け取った許可証を、現在、墓の管轄を行っている市町村に提出します。それで、改葬申請を行うことができます。これで、書類手続きが完了となります。その後、現在の墓地管理者に遺骨を取り出してもらい、新しい墓へ引越しができます。